学生ローンのノウハウ・未成年が車やバイクのローンを組む方法について

未成年は車やバイクを購入するためにローンを組むことができませんので、成人まで待つ必要があります。親に頼んでローンを組んでもらうのが一番手っ取り早いローンの組み方になるでしょう。しかし車やバイクのために未成年の学生でもローンを組める方法があります。それは学生ローンです。

学生ローンであれば、未成年であってもOKの貸金業者がありますので、車やバイクを購入するために利用することができるでしょう。ただし学生ローンの利用となると、限度枠は最高でも50万円ほどになることが多く、車やバイクの購入するとなると、限られてしまいます。その点は考慮しておく必要があるでしょう。

学生ローン以外の選択肢となると、消費者金融や銀行カードローンがおすすめです。ただしこの場合、未成年となると借りることができません。キャッシングができる条件は20歳以上になりますので、成人になるまで待つ必要があります。またこちらでも学生となると、ほとんどが50万円以内の融資額になることが多く、車やバイクの購入費用としては物足りないことも考えられるでしょう。

ローンを組むと返済に追われることになります。学生ローンであれば、苦しいときは利息分の支払いだけで済むこともありますが、計画的な支払いをしておかないと後で苦しむことになります。学生ローンで利用できる限度枠範囲の車やバイクを購入するか、それとも親に頼んで購入費用を出してもらうか、選択することをおすすめします。
学生ローン徹底比較|ロンちゃんと学ぶ!おすすめの学生ローンはこちら

Article by Walsh

It seems like this author has no description. Add your discription/bio at user profile or disable this widget in theme customizer if you dont want to use it.